書評を書きたい方へ

当サイトでは、書評を寄稿していただける方を募集しています。

2つの本を繋げて紹介する

当サイトは、2つの本を繋げて紹介しています。「本を一冊読んだ人が、次に読む本を選ぶ指針となる」ことを目指しています。実際に読んだ人がオススメする、という点が特徴です。

といった形です。

寄稿するメリット

ご自身でブログを立ち上げて書評を書く場合と比較して「ブックレコメンド」に寄稿するメリットを紹介します。

寄稿者は記事を書くだけ

運営(月70万PVウェブ制作会社 レスキューワーク株式会社)がサイト運用管理・集客・広報活動を行います。良いレビュー記事を書くことに専念できます。

いいね数が多い場合に報酬が貰えます

寄稿した記事のいいね数の上位の記事には、報酬をお支払いします。

課題本

はじめて寄稿される方は、課題本から一冊お選びください。

4月・5月の課題本

今回は、漫画化を取り上げます。


じんかん 今村 翔吾

カンギバンカ 恵 広史 (著), 今村 翔吾 (原著)

かがみの孤城 辻村 深月

かがみの孤城 武富 智 (著), 辻村 深月

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法 鈴木祐 (著)

まんがでわかる 最高の体調 鈴木 祐 (著), ながみちながる (イラスト)

論語と算盤 渋沢 栄一 (著)

角川まんが学習シリーズ まんがで名作 渋沢栄一の論語と算盤 加地 伸行 (監修), 田伊 りょうき (イラスト)

5月・6月の課題本

今回は、本屋大賞などの受賞作を特集します。

●本屋大賞 52ヘルツのクジラたち 町田そのこ

●本屋大賞翻訳小説 ザリガニの鳴くところ ディーリア・オーエンズ (著), 友廣 純 (翻訳)

●本屋大賞ノンフィクション エンド・オブ・ライフ 佐々涼子  (著)

●読者が選ぶビジネス書グランプリ シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 安宅和人  (著)

●新書大賞 人新世の「資本論」 斎藤幸平

寄稿の注意点

ご自身のブログと比較すると以下のような注意点があります。

掲載まで時間がかかることがあります

弊社営業時間に掲載作業を行います。寄稿から掲載まで2~5営業日程度かかります。(月末はさらに日数がかかることがあります。)

必ず掲載されるとは限りません

▲ 年齢制限のある書籍・内容の場合

▲ 本の繋がりが分かりにくい場合

▲ 古い書籍・絶版の書籍の場合
▲ 記事下書きを確認していただけない場合

など、掲載しない場合もあります。

報酬について

2021年5月から8月の報酬は下記のとおりです。※金額は消費税10%込みの金額を掲載しています。

  • 集計期間内の「いいね」数x30円
  • 2カ月毎に集計した「いいね」の多い記事上位5件
  • 1位の記事は最大10,000円まで(1位同点の場合は、それぞれ5,000円まで)。2位から5位は最大3,000円まで

『5月1日から6月30日まで』『7月1日から8月31日まで』を集計期間とします。2021年9月以降は変更の可能性があります。

※集計期間より前に投稿されたレビューも対象となります。→支払い済みの報酬より多い場合に差額分を支払います。

対象

  • 集計期間内に、課題本のレビューを1つ以上投稿いただいた方
  • 課題本のレビューを投稿いただくと、課題本でないレビューも報酬対象になります。

※不正にいいねを増やしたと編集部が判断した場合は報酬を支払わないことがあります。

一万円贈呈課題本

「一万円贈呈」指定課題本のレビュー採用者(最大2名)には、寄稿報酬とは別に一万円贈呈いたします。(※一万円贈呈は、毎月あるとは限りません。)

  • 採用レビューが1件または2件の場合: 採用者全員に一万円贈呈いたします。
  • 採用レビューが3件以上の場合: 課題本の提案者が2件を選び、選ばれた採用者に一万円贈呈いたします。

過去の一万円贈呈課題本はこちらをご覧ください。

支払い

支払いは、報酬確定した日の翌月末日までに支払います。支払いは日本国内にある銀行口座に振り込みます。所得税を源泉徴収した金額をお支払いいたします。

寄稿するには

寄稿者募集フォームよりお申込み願います。