課題本へ書籍を提案する – 増刷への近道

当サイトでは、次に読む本に「課題本」設定しております。課題本に書籍を取り上げてほしい方は、下記のフォームよりご連絡ください。本を増刷したい書籍著者・出版社からの提案も歓迎します。

9月・10月の課題本
10月・11月の課題本

寄稿者募集を見る

申し込みの流れ

現在は毎月1回、課題本を選定しています。

  • 毎月18日迄にお申込み
  • 翌月1日から翌々月末まで、課題本に掲載
  • 寄稿されたものから順に、レビュー記事を掲載
  • 翌月1日から10日頃に、書籍を抽選で1名にプレゼント(ツイッター上で告知します)

本日日にお申込みいただいた場合

  • 月1日から月末まで、課題本に掲載
  • 寄稿されたものから順に、レビュー記事を掲載
  • 月1日から10日頃に、書籍を抽選で1名にプレゼント(ツイッター上で告知します)

依頼費用

料金は6万6,000円(消費税10%込)です。採用レビューの寄稿者に一万円贈呈することもできます(有料オプション、1万1,000円消費税10%込)。

レビュアーの報酬料金(消費税10%込)
通常のレビュー報酬66,000円
通常のレビュー報酬+一万円贈呈(最大2件)77,000円

著者本人・当メディア寄稿者の申し込みの特典

著者本人・当メディア寄稿者の申し込みの場合、提案された書籍を当メディアで5冊購入し、書籍をツイッターでプレゼントするキャンペーンを行います。(1冊2,000円を超える場合は、1万円を超えない範囲で購入します。)

Q
どんな本でも依頼できますか?
A

出版から二年以内で、絶版でない書籍に限ります。漫画の場合は、連載中か、完結から二年以内ならOK。

※アダルト等年齢制限のあるものは受け付けられません。

※増刷・改訂版発行・文庫化された場合はその時点から二年以内です。また、映画・ドラマ化・アニメ化された場合は公開終了時点から二年以内です。
例:WordPressユーザーのためのPHP入門(2020年6月の一万円贈呈課題本です)の場合
初版は2014年4月出版ですが、第三版が2019年9月に、第三版二刷が2020年10月に出版されている→2022年9月まで申し込みOK

Q
誰でも課題本を依頼できますか?
A

はい、出版社、著者はもちろん、どなたでもご依頼いただけます。

Q
課題本の掲載期間は選べますか?
A

原則として2カ月間(毎月1日から翌月末日まで)になります。
18日までに申し込みいただくと、翌月から課題本に掲載します。

一万円贈呈は、期間を1ヶ月または2ヶ月から選択できます。

Q
料金お支払い方法は?
A

下記口座まで銀行振込願います。(振込手数料はご負担ください。)
三菱UFJ銀行 犬山支店 0125183 レスキューワーク(カ

掲載開始日の前月18日までにお支払いください。
※依頼主が法人の場合は請求書支払い(申し込みの翌月末支払い)可

Q
書籍の提供は必要ですか?
A

編集部で内容を確認するため、編集部宛てに書籍を1冊送付願います。(書籍の定価相当額の振込でも可)。なお電子書籍での書籍提供は不可です。
送付先: 480-0123 愛知県丹羽郡大口町二ツ屋2-34 レスキューワーク株式会社「ブックレコメンド編集部」

Q
レビューを事前に確認できますか?
A

レビュー掲載の可否は編集部で判断します。公開前に内容を共有することは可能です。

Q
レビューは必ず掲載されますか?
A

はい。編集部が採択したレビューを当サイトに掲載します。
もし、採択できるレビューが0件だった場合は、
(A) レビューが掲載されるまで募集延長(追加料金無し)
(B) 編集部にて作成したレビュー1件を当サイトに掲載
のいずれかで掲載します。(B)の場合で有料オプション(一万円贈呈)選択の場合は、有料オプション費用を返金します。

Q
1万円贈呈するレビュアーは選べますか?
A

採択されたレビューが1件または2件の場合は、そのレビューで決定です。
3件以上のレビューが採択された場合は、依頼者が贈呈対象レビュー(2つ)を決めることができます。

Q
「次に読む本」は指定できますか?
A

ご指定いただけません。どんな本を「次に読む本」にするか、もレビューする方の個性が反映されるので、レビューする方が「次に読む本」を決める仕組みです。

純粋な広告も受け付けております。詳細は広告募集をごらんください。