課題本へ書籍を提案する

当サイトでは、次に読む本に「課題本」設定しております。課題本に書籍を取り上げてほしい方は、下記のフォームよりご連絡ください。書籍著者・出版社からの提案も歓迎します。

11月・12月の課題本

今回は、「心理学」に関連する書籍を取り上げています。

絵に隠された記憶 熊沢アート心療所の謎解きカルテ(一色さゆり)

時間旅行者のキャンディ・ボックス(著:ケイト・マスカレナス、訳:茂木健)

十字架のカルテ(知念実希人)

ハートフルネス スタンフォードの心理学授業(著:スティーヴン・マーフィ重松、訳:島田啓介)

ヒューマンエラーの心理学(一川誠)

夫のLINEはなぜ不愉快なのか(山脇由貴子)

こころと身体の心理学(山口真美)

12月・1月の課題本

今回は、「AI」に関連する書籍を取り上げています。当サイトの原点でもあります。

ヒトの言葉 機械の言葉「人工知能と話す」以前の言語学(川添愛)

人工知能の見る夢は AIショートショート集(若木未生、忍澤勉、宮内悠介、森深紅、渡邊利道、森岡浩之、図子慧、矢崎存美、江坂遊、田中啓文、林譲治、山口優、井上雅彦、橋元淳一郎、堀晃、山之口洋、高井信、新井素子、高野史緒、三島浩司、神坂一、かんべむさし、森下一仁、樺山三英、大澤博隆、稲葉通将、加藤真平、小林亮太、伊藤毅志、原田悦子、赤坂亮太、佐藤理史、久木田水生、松山諒平)

AIの壁 人間の知性を問いなおす(養老孟司)

寄稿者募集を見る

申し込みの流れ

現在は毎月1回、課題本を選定しています。

  • 毎月25日迄にお申込み&支払い
  • 翌月1日から翌々月末まで、課題本に掲載
  • 寄稿されたものから順に、レビュー記事を掲載
  • 翌月10日頃に、書籍を抽選で1名にプレゼント(ツイッター上で告知します)

本日日にお申込み&支払いいただいた場合

  • 月1日から月末まで、課題本に掲載
  • 寄稿されたものから順に、レビュー記事を掲載
  • 月10日頃に、書籍を抽選で1名にプレゼント(ツイッター上で告知します)

依頼費用

料金は6万円(+消費税)です。採用レビューの寄稿者に一万円贈呈することもできます(有料オプション、1万円+消費税)。また本の著者/当サイトの寄稿者の場合は50%オフになります。

レビュアーの報酬料金(消費税別)
著者・当サイト寄稿者その他(出版社等)
通常のレビュー報酬30,000円60,000円
通常のレビュー報酬+一万円贈呈(最大2件)35,000円70,000円
Q
どんな本でも依頼できますか?
A

出版から二年以内で、絶版でない書籍に限ります。またアダルト等年齢制限のあるものは受け付けられません。

※増刷や改訂版発行された場合はその時点から二年以内です。
例:WordPressユーザーのためのPHP入門の場合
初版は2014年4月出版ですが、第三版が2019年9月に、第三版二刷が2020年10月に出版されている→2022年9月までOK

Q
誰でも課題本を依頼できますか?
A

はい、出版社、著者はもちろん、どなたでもご依頼いただけます。書籍紹介ページで、依頼者の氏名を掲載いたします(匿名での推薦は不可)。

Q
課題本の掲載期間は選べますか?
A

原則として毎月1日から翌月末日までになります。
前月の25日までに申し込み&支払いいただくと、翌月に課題本に掲載します。

一万円贈呈は、期間を1ヶ月または2ヶ月から選択できます。

Q
料金お支払い方法は?
A

下記口座まで銀行振込願います。(振込手数料はご負担ください。)
三菱UFJ銀行 犬山支店 0125183 レスキューワーク(カ

掲載開始日の前月25日までにお支払いください。
※依頼主が法人の場合は請求書支払い(申し込みの翌月末支払い)可

Q
書籍の提供は必要ですか?
A

編集部で内容を確認するため、編集部宛てに書籍を1冊送付願います。(書籍の定価相当額の振込でも可)。なお電子書籍での書籍提供は不可です。
送付先: 480-0123 愛知県丹羽郡大口町二ツ屋2-34 レスキューワーク株式会社「ブックレコメンド編集部」

Q
レビューを事前に確認できますか?
A

公開の2〜3日前に、レビュー依頼者にご連絡いたします。なお採用するレビューは編集部で選定します。

Q
レビューは必ず掲載されますか?
A

はい。編集部が採択したレビューを当サイトに掲載します。
もし、採択できるレビューが0件だった場合は、
(A) レビューが掲載されるまで募集延長(追加料金無し)
(B) 編集部にて作成したレビュー1件を当サイトに掲載
のいずれかで掲載します。(B)の場合で有料オプション選択の場合は、有料オプション費用を返金します。

Q
1万円贈呈するレビュアーは選べますか?
A

採択されたレビューが1件または2件の場合は、そのレビューで決定です。
3件以上のレビューが採択された場合は、依頼者が贈呈対象レビュー(2つ)を決めることができます。

Q
「次に読む本」は指定できますか?
A

ご指定いただけません。どんな本を「次に読む本」にするか、もレビューする方の個性が反映されるので、レビューする方が「次に読む本」を決める仕組みです。

純粋な広告も受け付けております。詳細は広告募集をごらんください。

今週の[いいね]の多い記事