課題本へ書籍を提案する – 増刷への近道

当サイトでは、次に読む本に「課題本」設定しております。課題本に書籍を取り上げてほしい方は、下記のフォームよりご連絡ください。本を増刷したい書籍著者・出版社からの提案も歓迎します。

寄稿者募集を見る

申し込みの流れ

現在は毎月1回、課題本を選定しています。

  • 毎月18日迄にお申込み
  • 翌月1日から翌々月末まで、課題本に掲載
  • 寄稿されたものから順に、レビュー記事を掲載

依頼費用

料金は6万6,000円(消費税10%込)です。採用レビューの寄稿者に一万円贈呈することもできます(有料オプション、1万1,000円消費税10%込)。

レビュアーの報酬料金(消費税10%込)
通常のレビュー報酬66,000円
通常のレビュー報酬+一万円贈呈(最大2件)77,000円
Q
どんな本でも依頼できますか?
A

出版から二年以内で、絶版でない書籍に限ります。本体価格が4,000円(消費税込み4,400円)迄の書籍に限ります。

※暴力や性描写などのきつい書籍は、編集部の判断で不可といたします。

※増刷・改訂版発行・文庫化された場合はその時点から二年以内です。また、映画化・ドラマ化・アニメ化 など、話題性がある場合は、 二年経過していてもOKです。
例:WordPressユーザーのためのPHP入門(2020年6月の一万円贈呈課題本です)の場合
初版は2014年4月出版ですが、第三版が2019年9月に、第三版二刷が2020年10月に出版されている→2022年9月まで申し込みOK

Q
マンガは課題本に提案できますか?
A

出版から二年以内のものはOKです。複数冊の場合は、合計で本体価格が4,000円(消費税込み4,400円)迄であればOKです。

Q
自費出版の書籍はOKですか?
A

アマゾンで購入できればOKです。

Q
電子書籍やオーディオブックは提案可能ですか?
A

アマゾンで購入できればOKです。

Q
誰でも課題本を依頼できますか?
A

はい、出版社、著者はもちろん、どなたでもご依頼いただけます。

Q
課題本の掲載期間は選べますか?
A

原則として2カ月間(毎月1日から翌月末日まで)になります。
18日までに申し込みいただくと、翌月から課題本に掲載します。

Q
料金お支払い方法は?
A

下記口座まで銀行振込願います。(振込手数料はご負担ください。)
三菱UFJ銀行 犬山支店 0125183 レスキューワーク(カ

掲載開始日の前月18日まで(18日が休業日の場合は直前の営業日)にお支払いください。
※依頼主が法人の場合は請求書支払い(申し込みの翌月末支払い)可

Q
書籍の提供は必要ですか?
A

弊社にて準備するので不要です。

Q
課題本提案が却下されることはありますか?
A

暴力や性描写などのきつい書籍、古い書籍などは編集部判断でNGとなります。編集部判断でNGとなった場合は、実費(書籍費、振込手数料)を差し引いて掲載料金を返金します。

Q
レビューを事前に確認できますか?
A

レビュー掲載の可否は編集部で判断します。公開前に内容を共有することは可能です。

Q
レビューは必ず掲載されますか?
A

応募された書評レビューは、編集部が審査して採用となったものを当サイトに掲載します。もし、審査して採用したレビューが0件だった場合は、
(A) 採用されるレビューが出るまで募集延長(追加料金無し)
(B) 編集部にて作成したレビュー1件を当サイトに掲載
のいずれかで掲載します。(B)の場合で有料オプション(一万円贈呈)選択の場合は、有料オプション費用を返金します。

Q
1万円贈呈するレビュアーは選べますか?
A

掲載されたレビューが1件または2件の場合は、そのレビューで決定です。
3件以上のレビューが掲載された場合は、依頼者が贈呈対象レビュー(2つ)を決めることができます。

Q
「次に読む本」は指定できますか?
A

ご指定いただけません。どんな本を「次に読む本」にするか、もレビューする方の個性が反映されるので、レビューする方が「次に読む本」を決める仕組みです。

純粋な広告も受け付けております。詳細は広告募集をごらんください。