いちばんやさしいWordPressの教本 第5版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 石川 栄和 著/大串 肇 著/星野 邦敏 著の次に読む本は

あらすじ

WordPressを利用したWebサイト(ホームページ)の作り方についての解説を記載した教本。(最新バージョン5.xに対応した第5版)

緑月文人

WordPress(ワードプレス)というCMS(コンテンツマネジメントシステム)があります。

ざっくり説明すると、これはPHPというプログラミング言語で作られているソフトフェアです。

通常、Webサイトを制作するには、htmlやや、CSSという言語を使用する必要がありますが、

WordPressを使用すれば、そうした知識がなくとも、ブログやWebサイトを作る事ができます。

本書は、それを用いたWebサイトの制作についての入門書です。

WordPressのインストールの方法から始まり、図解や画像を交えてWebサイトの作り方を一から丁寧に説明しています。

webサイトを制作したいけど、初心者でhtmlやCSSなどのマークアップ言語の知識もないという人にお薦めの1冊です。

次に読む本

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版] 〈WordPress 5.x/Gutenberg対応〉水野 史土 (著)

WordPressをカスタマイズするためのPHPの書き方についての入門書。

緑月文人

PHPとは、プログラミング言語のひとつで、Webアプリケーションの開発によく使用されます。

前の一冊が、WordPressを始める方にお薦めですが、本書はWordPressをただ使うのではなく、より使いやすくするための知識と技術を習得したいと思っている方にお薦めです。

WordPressは確かに手軽に扱えるソフトウェアではありますが、PHPを習得していれば、「こういう風にしたい」と独自にカスタマイズして、より自分の使いやすいようにいじることも可能です。

 Webサイトを制作したいだけではなく、Web開発に便利なプログラミング言語にもちょっと興味があるので勉強してみたい…と思っている人にもお薦めです。

緑月文人

WordPressをカスタマイズする際のPHPについての入門書だったので、もう一冊は、WordPressそのものの扱い方についての入門書を挙げた方がいいと思い、選定した。

2冊とも、これから学びたい分野について、初心者向けに丁寧に説明してあるのがお薦めポイント。

この記事を書いた人

アバター

緑月文人

  • ブックマーク

この記事を応援する

1日550円(消費税込)で、この記事をトップページで掲載し、目立たせることができます。広告費の一部は、レコメンド記事執筆報酬に割り当てられます。