『WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版]』(著者:水野史土) の次に読む本は、『核兵器のしくみ 』(著者:山田 克哉)

著者が課題本に提案した書籍の記事です。

あらすじ

WordPressを構成するプログラミング言語PHPについて、必要な部分のみを取り出し、丁寧に解説している本です。 全体を学ぼうとすると膨大すぎてとっかかりが分からないPHPの世界を、WordPress周りに絞ることで簡潔かつ分かりやすく仕上げています。

brveyu
BRveyu

WordPressユーザーのための、と銘打っているだけあって「WordPress入門書」としても「PHP入門書」としても見ることができる1冊で2度オイシイ本。 WordPressカスタマイズに興味がある人はもちろん、PHPプログラミングに興味がある人、PHP挫折者にもお勧めです。

次に読む本

brveyu
BRveyu

WordPressを導入しPHPの中身を見たときは、あまりに難解で「とても理解できない」と投げ出してしまいたくなりました。しかし『WordPressユーザーのためのPHP入門』を読むと、何となくですがPHPとWordPressの全体像が見えるようになりました。

このような感覚は『核兵器のしくみ 』を読んだときにも感じたことです。 理解をあきらめてしまいそうな素材の一端を理解できた時の「そうだったのか」という気持ちは2冊の本から味わえる共通の感覚です。

『核兵器のしくみ (講談社現代新書)』 (著者:山田 克哉) 

核兵器というアンタッチャブルな存在を、誰にでもわかりやすく解説している「核兵器の入門書」。 核兵器のみならず原子力発電などにも触れているにもかかわらず、難しくなりそうなところには深入りさせない。広く浅く核の知識を解説した本です。 

brveyu
BRveyu

 全部読むことで、核関連のニュースで飛び交っていた様々な専門用語が「繋がる」感覚を味わえます。 日本人にとっては忘れたくても忘れられない悲劇をおこした核兵器。その仕組みを知ることで核にまつわるニュースや議論により深く関心が持てるのではないでしょうか。

どちらも、プロダクトを学ぶ→基礎となる技術も学べる本です。

プロダクト基礎となる技術
WordPressユーザーのためのPHP入門WordPressPHP
核兵器のしくみ核兵器原子力

この記事を応援する

1日500円(+消費税)で、この記事をトップページで掲載し、目立たせることができます。広告費の一部は、レコメンド記事執筆報酬に割り当てられます。

この記事を書いた人

BRveyu

インドア派の多趣味人間。本業とは関係ない知識に多数手を出しては捨てを繰り返しています。数学、英語、株式投資、簿記、FP、画像編集、麻雀等々、最近ではプログラミングに手を出し、VBA、GAS、HTML、CSS、Javascript、WordPressカスタマイズを転々としている日々。身に着けた知識はWebライターとしての副業に再利用中です。小説は海外ミステリー、ホラー中心で読んでいますが、最近ではノンフィクション、知識の解説書に偏る傾向があります。

今週の[いいね]の多い記事