寄稿者募集

書評の書き方の典型的な例は、以下のようになります。(次に読む本を紹介する、という形であれば、パターンは問いません。)

  • 本を1冊選ぶ(A)
  • 本Aの「書名」「著者名」「あらすじ」「自分の感想」を紹介する
  • 次に読む本として本Bを選ぶ
  • 本Bの「書名」「著者名」「あらすじ」「自分の感想」を紹介する
  • 本Aと本Bの繋がり、選定理由おすすめポイント、を書く

提案の例
本と本の繋がりがわかるような『あらすじをお書きください

本と本の繋がりは、寄稿の採用で最も重視するポイントです。「思いつきにくい」ものほど評価が高いです。例は↓のようになります。

  • 仮面病棟 – 病院で起きた立て篭もり事件の引き金(臓器移植)から、臓器移植をテーマにした本へ
  • かがみの孤城 – かがみの孤城の登場人物のスバルと、ナガヒサ・ロクレン。繋がりのヒントが分かる本へ
  • FACTFULNESS – 「データ」の重要性から、では「データ」は正確に集められているのか?へ
11月・12月の課題本

今回は、「心理学」に関連する書籍を取り上げています。

絵に隠された記憶 熊沢アート心療所の謎解きカルテ(一色さゆり)

時間旅行者のキャンディ・ボックス(著:ケイト・マスカレナス、訳:茂木健)

十字架のカルテ(知念実希人)

ハートフルネス スタンフォードの心理学授業(著:スティーヴン・マーフィ重松、訳:島田啓介)

ヒューマンエラーの心理学(一川誠)

夫のLINEはなぜ不愉快なのか(山脇由貴子)

こころと身体の心理学(山口真美)

12月・1月の課題本

今回は、「AI」に関連する書籍を取り上げています。当サイトの原点でもあります。

ヒトの言葉 機械の言葉「人工知能と話す」以前の言語学(川添愛)

人工知能の見る夢は AIショートショート集(若木未生、忍澤勉、宮内悠介、森深紅、渡邊利道、森岡浩之、図子慧、矢崎存美、江坂遊、田中啓文、林譲治、山口優、井上雅彦、橋元淳一郎、堀晃、山之口洋、高井信、新井素子、高野史緒、三島浩司、神坂一、かんべむさし、森下一仁、樺山三英、大澤博隆、稲葉通将、加藤真平、小林亮太、伊藤毅志、原田悦子、赤坂亮太、佐藤理史、久木田水生、松山諒平)

AIの壁 人間の知性を問いなおす(養老孟司)

寄稿提案は3種類6冊を提案願います

寄稿提案は3種類をお書き願います。○の次に読む本は□、という形ですので、3種類で計6冊になります。(課題本は、○の次に読む本は□、の○でも□のどちらでも可)

※一万円贈呈対象課題本は、1記事で提案いただけます。

課題本の提案はこちらから。

Q
課題本以外は自由に選べますか?
A

皆さんに書籍を読んでもらうためのメディアですので、紹介する本は「入手しやすい」必要があります。

  • 絶版になっている本は不可です。
  • 古いビジネス書(発行から3年ぐらい経過しているもの)は、近いうちに絶版になる可能性が高いため基本的に不可です。
    複数回増刷している等、入手しやすい本であればOKですので、古い本をオススメする理由を明快に分かるように提案してください(例:「10年ぐらい前、大学生のときに読んだ本。先月書店店頭で見かけたので、読み返してみたら、●●という新しい発見があった。」)。書店の在庫状況はhonto.jp等で検索ください。
  • 紹介する本の著者に偏りがある場合は、寄稿をお断りすることがあります。
Q
寄稿記事の審査にはどのくらい時間がかかりますか?
A

通常は1〜2営業日です。不採用の場合でもご連絡いたします。
月末に混み合うことが多く、月末に寄稿された場合は2〜5営業日かかります。

報酬について

原稿料

1記事あたりの原稿料は以下のとおりです。
書籍の種類により料金を変えています。(文芸作品は商品寿命が長いため)

紹介する書籍の種類原稿料
文芸作品1,000円
その他(ビジネス書等)500円

商業出版経験のある方は、原稿料を+2,000円します。

ボーナス報酬

月間アクセスが10,000PV以上の記事を寄稿いただいた方は、当月と翌月の原稿料を+2,000円します。(10,000PV以上の記事が無い場合は、最もPVの多い記事を寄稿いただいた方の当月と翌月の原稿料を+1,000円します。)
※広告ブロックするブラウザからのアクセスは、PV数にはカウントしません。

「適格請求書発行事業者の登録申請書」を提出されている方は、原稿料に消費税相当額を加算してお支払いします。2022年末までは、過去2年間の確定申告書(消費税納税対象であることがわかる書類)のコピーでも可。

一万円贈呈

「一万円贈呈」指定課題本のレビュー採用者(最大2名)に、通常の書評レビュー原稿料に追加で一万円贈呈いたします。(※一万円贈呈は、毎月あるとは限りません。)

  • 採用レビューが1件または2件の場合は、採用者全員に一万円贈呈いたします。
  • 採用レビューが3件以上の場合は、課題本の提案者が2件を選び、選ばれた採用者に一万円贈呈いたします。

原稿料支払い

支払いは、月末締め、翌月末日支払いとします。支払いは日本国内にある銀行口座に振り込みます。所得税を源泉徴収した金額をお支払いいたします。
※原稿料が累計10,000円に満たない場合は、翌月に繰り越します。ただし12月末締めの報酬は、累計10,000円未満でも1月末に支払います。

収益化について

当ウェブメディアは、現在は収益化を実現していません。2020年内に黒字化を目指して運営しています。

当ウェブメディアが赤字であっても、最低でも2020年末までは運営します。その時点までの原稿料は、弊社運営の自動計算(メルカリ利益率、ガソリン代などの計算フォームサイト)マイ見積(問い合わせフォームに見積書発行機能を付けたウェブサービス)の収益の一部を原資としてお支払します。

当サイトの寄稿者一覧

sheep2015

放っておくとだいたいSFとホラーに手が伸びる大学生。最近書評ブログを始めました。本は最初は本棚に並べてても、結局どこでも読めるように部屋中に散乱させる派。アイコンの羊は、「羊をめぐる冒険」と「天冥の標」へのリスペクトです。

ぬぬに

書評ブログやってます。現在500冊くらい感想書きました。 オッサンの活字中毒者です。情報・通信業の非技術系社員(企画職)。Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)取得。喘息&痛風持ち。守備範囲は小説(ミステリ、エスエフ、歴史小説)、マンガ、ノンフィクション、ライトノベル、新書、ビジネス書も少々。

一番センター駿太

2020年1月から「読書好きのオリックスファンブログ」を開設しました。 その名の通り読書が好きなオリックスファンです。 ブログでは本や映画の紹介、オリックス(プロ野球)のこと、お金の勉強のことについて記事を書いています。

ruru

ビジネス書を紹介する副業ブロガー。 月に1冊ペースでしっかり読む&実践するを心がけています。 電子書籍よりも紙が好き、アナログ派の20代。 好きな本は「ティール組織」。 ビジネス書ですが今まで読んだどんな小説よりもワクワクしました。 あなたにもこのワクワクを伝えたい! この一心で日々発信しています。

タックン

もともと、漫画しか読みませんでした。字の本を読むと、自然に眠くなる体質の人です。しかし、まったくの畑違いの転職を40代に経験(建築設備→整体師)したことで、自分の経営の考え方、マナー、身体のことの無知を思い知り、一念発起してわかりやすい、図の多い字の大きい本を読み漁ることからはじめました。知りたいことが、本には詰め込まれていることを身をもって知ることで、本の魅力にのめりこみ、それからは、字の本でも、どんどん、読み進めることが出来るようになりました。読書が苦手というのは、単なる”食わず嫌い”なのでは?。自分の興味があるものなら、字でも結構大丈夫。たとえそれが”官能小説”であってもいいと思います。自分の記憶に残すことを兼ねて、本の書評サイトを運営しています。 .

モリゴッド

年間100冊以上の本を読む「ビジネス書評ブロガー」。今まで書いた書評ブログ記事は150記事以上! 読書をきっかけに人生が変わり、本の魅力にとりつかれました。独自の視点であなたがワクワクするようなおすすめ本を紹介します!好きな本は『読んだら忘れない読書術』人生を変えた一冊です。

みなぞう

妻と2歳の男の子の3人で暮らしているアラサーです。本業(通信会社の営業)をしながら、先日雑記ブログを始めました。自他ともに認める多趣味で、成長や変化に敏感です。本は小さい頃から大好きで、ジャンルの守備範囲は広め。最近は小説や教育系のビジネス書を主に読んでいます。

ゆりな

ニュージーランド留学、アメリカ留学をへて、英語の先生を6年間経験しました。 英語学習についての本もたくさん読んできたので、オススメを紹介します! また、プライベートでは、旅行、美容、健康、ビジネス書にも興味があるので、 それらの分野の本も読んでいます。 私と興味が同じ方は、ぜひ他の紹介文、運営しているブログにも遊びに来てください!

イルカ

本、音楽、太陽が大好き。願いかなって海と山の近くに住んでいます。人間の発明のなかで、本はもっともありがたいものの一つ。

ネリ

小学生男児の母、ときどき薬剤師。片道1時間の通勤時間が、書き手と心を通わす(と感じる)至福の読書タイム。 子どもに「学校では教えてくれない生きる力の鍛え方」を伝えたいと日々奮闘中。 手を出す本は健康・予防医学関連書から自己啓発、ビジネス、心理学、マンガや絵本…などなど、節操なく雑食。 モットーは「この命を楽しもう」。 「子どもに予防医学を、未来を創る人々に健やかに生きる智恵を」をコンセプトに「イーハトーヴのくすり箱」を運営中。

ショー

プログラミングを独学でやっています。 その中で業界でオススメされる技術書や学習本を色々読んでいます。 スキマ時間で読めるように基本は電子書籍ですがオススメの本があれば紹介していきたいですね。

BRveyu

インドア派の多趣味人間。本業とは関係ない知識に多数手を出しては捨てを繰り返しています。数学、英語、株式投資、簿記、FP、画像編集、麻雀等々、最近ではプログラミングに手を出し、VBA、GAS、HTML、CSS、Javascript、WordPressカスタマイズを転々としている日々。身に着けた知識はWebライターとしての副業に再利用中です。小説は海外ミステリー、ホラー中心で読んでいますが、最近ではノンフィクション、知識の解説書に偏る傾向があります。

はつゑ

地方のしがないOLはつゑです。娯楽から人生相談まで、お供にこんな一冊いかがですか?鬱々とした学生~新卒時代、本に救われた経験をどなたかにお役立てできない模索中。。文学作品、ノンフィクション、ビジネス書、哲学書にも挑戦中です。林真理子氏の世界を味わえるようになってきたアラサー。

たkる

初めまして、たkると申します。大学生のころに読書に目覚め、現在では3日に1冊くらい本を読んでいます。得意ジャンルはシリーズ小説とビジネス書、シリーズ小説の読む順番を紹介するサイトを運営しております。その本の面白い点を凝縮して伝えていけるよう努めて参りますので、よろしくお願いいたします。

ビタロー

アラサーの自動車関係の設計をしているエンジニアです。文芸、哲学、ビシネスを中心に幅広く読んでいます。気楽に気分転換したい時は推理小説。しっかりと重めの本を読みたい時は哲学書など幅広く読んでいます。特に哲学書を読んでいる時などは、昔の偉人の思考の深さに驚いたり、人間の本質の変わらなさになんとも言えない気持ちになったりと様々な学びがあります。読み応えのある本を紹介していきます!

you

元小学校教諭、発達支援スタッフ。女、妻、母。 言葉と、音楽と、美しいものが好き。 我が子と自分の心を耕すため、世の中の人と絵本を読むことの喜びをシェアするため、2020年4月にブログ「絵本ライブラリー 読む、残す、思い出す」を開設。絵本以外の書籍も読みます。

待野初夏

三度の飯より本が好きなフリーライター。大喜利や言葉遊びをしつつ、楽しい日々を過ごしています。特に読んでいるジャンルは小説(特に幻想文学と恋愛小説が好き)、エッセイ、現代短歌など。好きな作家は太宰治、澁澤龍彦、古川日出男、嶽本野ばら、穂村弘など(敬称略)。

Yukika

読書と美味しいコーヒーが好きです。 読書好きが増えるような、思わず読みたくなるようなものをご紹介したいです。

engekireview

鹿児島で本業をこなしつつ、フリーの役者として活動しています。 小説・戯曲・漫画・演劇が好みで、小説や演劇を紹介するブログを立ち上げました。 どうぞブログの方にも遊びに来てください。

QP

本と酒と睡眠が大好物。 休日は主に読書からの脳内旅行へトリップしてます。

マフィン

主に海外のホラーやミステリ、サスペンス小説、純文学を読んでいます。ブログでは、スティーヴン・キング、コーマック・マッカーシー、トマス・ハリスなどのホラー、サスペンス小説、また、オススメの映画、テレビドラマも紹介しています。ボーイズラブ小説も紹介しています。 ブログ読者が次に読む本を探すときの参考になればと思っています。

かな

元公務員で現在は民間の派遣社員+副業のウェブサイト運営で暮らしています。 安定や社会的な信用を求めて入った公務員でしたが、仕事環境やストレスから、本当に自分がしたい生活って何だろう…と改めて考えさせられ、現在は、週4日の派遣社員と副業という形で自分に無理をしない生活をしています。 副業では美容関連のサイト運営をしていて、その他の空いてる時間では本を読んだりボランティアをしたりのんびりと暮らしています。 本は大好きで1か月に20冊程度を読んでいます。

ばっさー

営業マンとして企業に勤めています。 元々読書は好きでしたが、樺沢紫苑さんの『学びを結果に変える アウトプット大全』を読んで、書評ブログを立ち上げたのがきっかけで、現在は、書評や投資、営業マンに関するブログを書いています。 「読書を行動に移す大切さを発信すること」「本業と副業と投資のかけ合わせで豊かな生活を送ること」をモットーにしています。 ビジネス書を読むことが多いですが、小説や古典も多少たしなみます。結構雑食です。

本好き鳥

・とにかく物語に没頭する娯楽 ・悩み事解決のため ・好奇心を満たすため などの目的で読書を楽しんでいる男(社会人)です。 様々な知識や物語に触れることで、独りよがりにならず、様々な角度で世の中を見つめ、想像力を豊かにする。 それによって、視野を広げ、優しい気持ちになれる土台をつくれることが読書の良いところかなと思っています。 ”面白い”、”救われた”、”新しい視点を養えた”といった本情報を皆さんと共有できるとうれしいです。 本好き鳥というネームは、読書を通して、人生をいろどって、羽ばたいていきましょうという想いを込めております。

あまどく(尼崎読書会)

面白い本を見つけたら紹介します。 読書会が好きです。好き過ぎて、関西で紹介本形式の読書会を開催しています。

水野 史土 著書アリ

年100冊読む読書家。本屋大賞のようなエンタメ系文芸を好む。テッド・チャンの影響で最近はSF作品が多め。

本業はホームページ運用支援で、実績は月70万PV。著書は「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。第3版」他。

タケシ!

オーディオブックと電子書籍のブログ『オーディオブックマニア』を運営しています。書評メルマガも運営中。ブログにはオーディオブックのレビューを多数掲載しています。ビジネス書や小説、ラノベなどジャンル問わずなんでも読むので守備範囲は広いです。

だまだまこ

医療系勤務の読書好き女子。夫と2人暮らし。どこに出かけるのも本は必須。読書に没頭しすぎて、電車乗り過ごすこともしばしば。同じ本を読んだ仲間に出逢えるとテンション上がります。人生のバイブルは村山由佳さんの「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズ。趣味はピアノとジグソーパズル。単純作業が苦にならないタイプ。

仕事はエンジニア、趣味は旅行・鉄道・自転車、そして読書です。仕事に役立つ知識・スキルを得るための 理工書・ビジネス書から、違う人生観を体得できる小説・自己啓発書まで、幅広く読んでいます。

にゃんこくらげ

趣味が読書の下っぱ会社員。 読むものは小説が9割9分で、そのジャンルは雑食です(特にミステリが好き)。 読むのがおっそいのが悩み。

amiek

アラサー大学院生。ヨーロッパ留学中だけど、素敵な生活感が全くない引きこもり。子供の頃から趣味は読書。好きな作家は、上橋菜穂子、三浦しをん、森博嗣(敬称略)。将来は、前後二列に本を置かなくてすむような大きな本棚が置ける家に住みたい。

SHUN

ビシネス、自己啓発、教育、文学作品などを中心に読んでいます。 本は基本的に「悩みの解決する」ものであると考えています。 多くの人が「こんな本に出会いたかった〜!」と思えるような紹介をしていきます!

松波慶次 著書アリ

無名小説家。「好き」を仕事にするため安定した職業を放棄し、プロの小説家を目指す。 2018年11月に著書1冊目「自殺考察」を全国出版。他kindle書籍もあり。 「読書は楽しい」という輪を、広げていきたいと思います。

今週の[いいね]の多い記事