1月4日に読む本は「図解 とりあえず日経新聞が読める本」(山本博幸)

証券取引所で新年最初の取引が行われます。大発会と呼ばれます。(1月4日が休日なら翌営業日が大発会)

株価指数としては、日経平均(225銘柄)と東証株価指数TOPIX(東証1部上場の全ての銘柄)があります。このTOPIXは1968年1月4日が基準となっています。

1968年1月4日は

TOPIXの基準となる日。この日の時価総額を100として、指数算出しています。

本日読む本は、出版年は2018年とすこし古いですが、経済の基礎が分かりやすくまとまっている「図解 とりあえず日経新聞が読める本」。TPP、ビットコイン、英国のEU離脱など、話題になったニュースの解説もあります。

TOPIXだけでなく、GDPなど経済で出てくる基本的な略語が解説されています。新聞だと略語の解説が省かれることもあるので、これは嬉しいですね。

2018年時点でビットコインが取り上げられているのが凄いですね。この当時にビットコインを購入していれば、2022年1月時点で3倍以上の価格になっています。


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA