負動産地獄

『負動産地獄 その相続は重荷です』(牧野知弘)の次に読む本は

あらすじ

ほとんどの人が経験する相続 
親世代が守ってきたものが子供世代では価値にならず、逆に負担を強いられる「負動産」になる実態とその対策法 
事前に知識があれば回避できる相続の問題を丸ごと教えてくれる本

maiko_books

時代の変化に伴い、親世代がせっせと残してくれた土地や建物を引き継ぐことが負担になる現実 
親の財産目録がわからず受け取るかどうかを決めることすら苦労する子供達 
事前に知識があれば対策を取れる話が山盛りに書いてある本40代50代の親の介護に差し掛かる世代の必読本だと思う 

次に読む本

『空き家幸福論』(藤木哲也)

人口減少にもかかわらず新築物件が立ち続ける日本
空き家だらけなのに家の値段は上がる一方
そんな現実を見ながらタワマンのディベロッパーをしていた著者が真の幸福に至る不動産売買の新しいシステムを考え出した
メルカリ マッチングアプリの不動産版とも言えるこの仕組み 
売主も買主も幸せになる不動産売買のシステム、読んでみたくなりませんか?

maiko_books

タワマンのディベロッパーをしながら満たされない気持ちを抱えていた著者が空き家を流通させるビジネスを立ち上げてしまった!
メルカリやマッチングアプリのような仕組みが実現し、空き家流通で幸せな生き方を選べた人たちの話は夢がありワクワクした
実際の空き家の取引サイト「家いちば」をみるのも楽しい

おススメポイント

maiko_books

多くの人が直面する親の介護 介護に伴い空き家や相続問題は避けられません
事前に知識があれば回避できる問題を是非知っておいて欲しい
実際この問題に向き合っている私の実感を込めてこの2冊とても良かったのでお勧めします


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA