オセロー(シェークスピア)の次に読む本

シェークスピアの4大悲劇の1つです。

あらすじ

将軍オセローはデズデモナと結婚する。オセローの臣下のイアゴーは、オセローに「デズデモナが不倫している」という偽情報を植え付ける。

オセローは疑心暗鬼となる。イアゴーはさらに、デズデモナの不倫の証拠をでっち上げる。オセローはデズデモナを殺してしまう。その後、イアゴーの悪巧みに気付くも、時すでに遅し。

次に読む本

緑の目の少女(モーリス・ルブラン)

怪盗ルパンシリーズの一作。列車内で殺人事件が発生。現場にいた緑の目の少女。果たして少女は事件とどんな関係があるのか。殺人事件を皮切りに、さまざまな事件が起きる。

mizuno
水野

オセローで、嫉妬は緑色の目、といった表現があったことからつなげてみました。

ストーリー的な繋がりは特にないです。

緑の目の少女は、嫉妬とは無関連で、むしろ純真無垢で心のきれいな人として描かれています。

この記事を書いた人

水野 史土

年100冊読む読書家。本屋大賞のようなエンタメ系文芸を好む。テッド・チャンの影響で最近はSF作品が多め。

本業はホームページ運用支援で、実績は月70万PV。著書は「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。第3版」他。