無一文からのドリーム ラファエル(著) モデルプレス(編)の次に読む本は

あらすじ

幼少期の貧乏生活、不仲な両親、学生時代はバイトの日々、自衛隊や営業マンとしての社会人時代、そして家族との死別。
YouTuber・ラファエルによる初の自伝本。彼は「波乱」と一言で表すにはあまりにも稚拙だと感じるほど、密度の濃い人生を送ってきた。偶然見つけた1本のCMで、彼はYouTubeにのめりこむことに。徹底的な分析と社会人時代に培った抜群の鋭いトーク力で、瞬く間にトップYouTuberの道へと駆け上がった。しかし彼がここにいたるまでには、どんな状況下でも曲がらない強靭なメンタルと真っ直ぐなポジティブさ、そしてアカウント停止(垢BAN)というタブーが隠されていた。

今ではコンサルタントとしても活躍し、多くの企業とのつながりも持つラファエル。
SNSでの総フォロワー数は現在で300万人越えと圧倒的な人脈を持つ彼の裏の顔が、ついに明かされる。

学歴や人脈がゼロの状態でも、卓越した分析力と計算力で「YouTubeはテレビのマネ」とまで豪語できるまでになったトップYoutuberのラファエル。「光の強さは闇に比例する」という言葉が彼の人生を見てハッキリと浮かび上がり、どんな状態でも「何とか生きるから」と両親に言い放っていた彼の強心臓には少し羨みを感じました。レッドオーシャン時代となったYouTubeの攻略法も少し見え隠れしているので、彼の分析結果を知りたい方は是非どうぞ。

次に読む本

秒で決めろ!秒で動け! ラファエル(著) モデルプレス(編)

営業マン時代は社内でトップ出世を果たし最速で係長になったラファエル。その頭の中には、迷いや悩みが一切ないすべての決定事項を「秒で決める」というスタンスがあった。「時間やスケジュール管理は全てスマホ」、「苦手タスクはマネージャーと役割分担」、「尊敬する人のマネをすると成功する」など、彼独自のビジネススキルが満載。YouTuberやジュエリーデザイナーとしても活躍するラファエルが持つ、どの場面でも使えるビジネスメゾットがふんだんに盛り込まれている。年商5億円以上とも言われる一流ビジネスマンの脳内が、いま明かされる。

どの職種でも彼の仕事術やタスク管理はマネできると思います。スマホやSNS時代だからこそ活用できる1つのツールとして利用すれば、圧倒的にコスパが良い仕事道具にスマホはなり得ると、ヒシヒシと伝わる内容でした。

結果が出ないうちは娯楽を一切無視して仕事のことだけを考える、うだつが上がらない時こそ、誰かに相談するなど、基本的なことも書かれているので、決して難しくはありません。

人気Youtuberのラファエルさんの基本を知る2冊です。

テレビ番組で1度見てから人柄に興味を持ちこの2冊を読み始めました。

「なるほど!」と共感できるところもあれば、「そこまでやるの?」と驚くまでのストイックさが見え隠れしていました。

自分の仕事術や生き方に何か変化を与えたい人に、オススメな2冊です。


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA