「FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド」クリスティー・シェン (著), ブライス・リャン (著), 岩本 正明 (翻訳)の次に読む本は、健康もマネーも人生100年シフト! 勝間式ロジカル不老長寿

あらすじ

FIRE(経済的自立と早期リタイア)を実現するための理論と実践を解説した本。

  • POTスコアでは、教育費用と職に就くことで期待できる収益を計算。一般には高収入といわれている医師は、教育コストが大きく、この点では凄く魅力的というわけではない。
  • 自分にとって必要なものは節約しない。例えばコーヒー好きなら、朝のコーヒーを節約して貯金、というのはお金は溜まるが好ましくない。→他のところで節約する。例えばファッションに興味がないなら、被服費を節約する、など。
  • リタイア後の4%ルールでは、資産を運用しながら4%を生活費とすることで破綻リスクを低減してリタイア生活できる。
  • 物価の安い地域に旅行(長期滞在)することで、年間生活費を下げて生活する。
  • 経済的自立を勝ち取ってから、自分がやりたいこと(著者の場合は作家になる)をする。

など、実際に経済的自立を実現した著者の体験が語られている。

水野 史土

まずお金を稼ぎ経済的自立を手に入れる、その後、自分のやりたいことをする(作家になる)、という着眼点が素晴らしいですね。

もし、「作家で生きていこう」だったら、商業出版まで何年もかかり、出版できても執筆だけで食べていける専業作家は一握り、いばらの道だったでしょう。

書籍タイトルはFIREとなっていますが、この本は、経済的自立は早期リタイアだけでなく、人生を豊かにしてくれるものなのだ、と教えてくれました。

次に読む本

健康もマネーも人生100年シフト! 勝間式ロジカル不老長寿 勝間和代

長生きのリスクのマネジメント方法の解説書。身体的衰え、金銭、社会的つながり、の三つの観点で考える。もっとも重要なものとして身体(健康)があげられる。なぜなら、身体に問題が発生すると金銭や社会的つながりにも影響するから。

健康の観点では、健康そのものだけなく、お金と関連する点として

  • 「安価な割に美味しく感じすぎる」ことに疑問をもつ
  • 「一日4時間労働」。働き過ぎるのではなく、運動や睡眠などの時間を確保する

などがあげられています。

水野 史土

「勝間式ロジカル不老長寿」では、健康とお金の関連についても取り上げられています。

食べるものに気を配ること、働き過ぎないこと。もちろん、これらは当然すぎる内容かもしれませんが、しかし極度の貧困ではこういったことは難しいでしょう。

健康を維持するために、ある程度のお金は必要、と、やはりお金も大事。

水野 史土

お金の話は「FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド」で詳細に語られています。

個人的にはお金だけでなく健康も大事だよな、と漠然と思っていたところ、勝間和代さんの本が凄く腑に落ちたのでお勧めします。

この記事を書いた人

アバター

水野 史土

年100冊読む読書家。本屋大賞のようなエンタメ系文芸を好む。テッド・チャンの影響で最近はSF作品が多め。

本業はホームページ運用支援で、実績は月70万PV。著書は「WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。第3版」他。

  • ブックマーク

この記事を応援する

1日550円(消費税込)で、この記事をトップページで掲載し、目立たせることができます。広告費の一部は、レコメンド記事執筆報酬に割り当てられます。